全国一律 送料800円 5,000円以上で送料無料 翌営業日出荷 会員様限定ポイント5%

光触媒造花と人工観葉植物の「zouka.com」

光触媒造花 アートフラワー フラワーアレンジメント 光触媒人工観葉植物 フェイクグリーン インテリアグリーン 光触媒人工観葉樹 フェイクグリーン 観葉樹 カートを見る
全国一律送料800円 5,000円以上で送料無料 翌営業日出荷
造花ドットコムのキズもの・アウトレットSALE 配送料金

お支払い

お客様の声・カスタマーレビュー・口コミ

お知らせ・ミニコラム

instagram(インスタグラム)に投稿した写真をご覧いただけます。

製造直販だから安い。光触媒造花、アートフラワー、フラワーアレンジメント、観葉植物、フェイクグリーンの通販の造花ドットコム。5000円以上送料無料。翌営業日出荷。

すべての造花と人工観葉植物にプレミアムな光触媒をコーティングしてお届けいたします。「酸化チタン」に「銀」と「ヒノキチオール」を加えた特別な光触媒です。消臭・脱臭・有害物質の除去に加え、抗菌効果を施しました。

zouka.com 代表 小川です。

造花ドットコム 3代目

数多くあるお店の中から、当店を見つけていただき本当にありがとうございます。

2月にインスタグラムをはじめて、フォロワー数があと少しで1000人となりそうです。ここ最近はプランターボックスをDIYしたことをきっかけに、これから販売予定のフェイクグリーンをいち早くディスプレイした参考写真をアップしています。

もし、ご希望の商品やお探しのグリーンがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話に出られないこともありますが、メールをいただければ2営業日以内にご返信いたします。

至らない点が多々あるかと思いますが、全力で対応させていただきます。どうぞよろしくおねがいいたします。

電話番号:(026)-241-5253
お問い合わせフォーム


4月、5月のお休みについて

4/1(土)、2(日)、8(土)、9(日)、15(土)、16(日)、22(土)、23(日)、29(昭和の日)、30(日)。

5/3(憲法記念日)、4(みどりの日)、5(こどもの日)、6(土)、7(日)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、27(土)、28(日)。

以上は、お問い合わせの返信、出荷等 お休みさせていただきます。ご注文はいつでも365日24時間 受け付けております。


GW期間中の配送について

☆★お知らせ★☆

4/29(昭和の日)、30(日)、5/3(憲法記念日)、4(みどりの日)、5(こどもの日)、6(土)、7(日)のGW期間中は西濃運輸の運行便がでないため、お荷物の出荷ができません。
そのためGW期間中の配達をご希望の方は 5/1日(月)午前11時まで にご注文いただけますようお願いいたします。
5/1日(月)午前11時以降 のご注文に関しましては、連休明けの 5/8(月)より順次出荷手配をさせていただきます。大変申し訳ございませんが、予めご了承くださいませ。

なお、運行便の関係上、GW期間中の配達をご希望の方で、北海道方面・四国方面・九州方面へのお届けは
4/28(金)の午前11時までにご注文いただけますようお願いいたします。

GW期間中の配達をご希望の方へ
◎北海道方面と九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)方面、四国(愛媛県・高知県・徳島県・香川県)方面へのお届けのご注文締切日
4/28(金)の午前11時まで

◎その他地域(東北・関東・北信越・中部・関西・中部)へのお届けのご注文締切日
5/1(月)の午前11時まで

誠に恐れ入りますが、5/1日(月)午前11時以降 のご注文に関しましては、
連休明けの 5/8(月)より順次出荷手配をさせていただきます。
お早めのご注文をよろしくお願いいたします。
(当店もお休み中はお問い合わせの返信、出荷等をお休みさせていただきます。ご注文はいつでも365日24時間 受け付けております。)

※日祝日配達不可能地域エリアへの場合、GW期間中の配達ができません。
※お支払い方法が銀行振込・郵便振替の方はご入金確認後の出荷となりますので、お早めのお振込をお願いいたします。
※連休期間中は道路事情により交通渋滞が予想されます。宅配便とは違い、確実なご希望指定日時のお約束が出来かねることも考えられます。余裕をもったご希望配達日をお願いいたします。

光触媒人工観葉植物、フェイクグリーン、トックリラン、ケンチャヤシ、アガベ、モンステラ、インドゴムノキ、バーネストファーン、アジアンタムブッシュ、ユキノシタバイン、ファーンブッシュ

プランターボックス(つづき)

こんにちわ!DIY担当の小川です。

以前より、あるお客さまよりご相談いただいていた「プランターボックスへのグリーンディスプレイ」のご提案として、当初は、シンプルに「アガベ」を並べたモダンなグリーンディスプレイを↓ご紹介していました。

最初のご提案!

 

光触媒人工観葉植物、フェイクグリーン、アガベのグリーンディスプレイ
お客さまお持ちのプランターボックスが大きく立派なものだったのですが、ダンボールを使って雰囲気を伝えました。

ご希望のイメージと違いました(泣)

後日、ご希望に近いと言われるイメージ写真を送付いただき、私の提案した方向性ではなく、大きなグリーンや低いグリーンなどを織り交ぜられた、より自然なイメージをご希望とわかりました。

海外のインテリア雑誌やカリフォルニアンスタイルなどの雑誌で見かける(西洋と東洋の心地よい融合と勝手に解釈)、大きな葉が広がる優雅な空気感、生命力あふれる植物が伸び伸びとした姿を表現したスタイル(だと思うのですが。)というのでしょうか? 私も大好きな雰囲気でした。

普段は、個別の商品をいかに制作しご紹介するかということを考えており、今回のように、先に全体のイメージがあり、それを実現するために必要な個別のデザインをと考えると、実際に自宅に飾ってみないと自信をもってご紹介できないなと思い、まずは 実際に お客さまお持ちのプランターボックスをDIYで作ってみるところからはじめました。

プランターボックスを作る。実際に試してみよう。

プランターボックスをDIY
素人大工DIY。シナ合板で製作。高さ90cm、幅120cm、奥行30cm、深さ20cm のプランターボックス。
DIYしたプランターボックスにウォールナット色のオイルステインで塗装
最後はウォールナット色のオイルステインで塗装。ハケで1度塗装。

自分のスタイルを確認。

私自身、今は長野に住んでいますが、いつかは学生時代に遊びに行っていた湘南に住みたいと20年近く雑誌「湘南スタイル」を購読し続けました。そこには、ジャンルにとらわれず、自分の美意識を大切にインテリアを飾り、楽しんで生きている人たちがたくさんいました。

本来ならば、私が、当店の商品のメリット、デメリットだけでなく、どんなイメージでどんな場所がオススメなのか把握し、そんな方たちにも、プロとして商品写真と言葉で、スムーズにイメージをご提案できれなければなりませんでした。

しかし、自分が本当に納得いくものが提案できているのだろうかと不安になり、まずは、プランターボックスを作り、実際に試してみようと。頭で考えるのとやってみるのとでは大違いですからね。

プランターボックスを作りながら、自分の理想とするイメージは、実は、今当店に在庫しているグリーンだけでは難しいだろうなと感じていました。

フェイクグリーンと言うと、いろいろな種類やサイズがあると思われているかもしれませんが、結構、日本に流通しているものはそれほど多くはなく(品切れ、廃盤だったり、価格が高騰していたり)、さらに 当店は、製造輸入会社の直販店ということで、オリジナル品を中心に販売しているため、 抜け落ちている種類やサイズがあるだろうなと。

イメージに向けてディスプレイ。

プランターボックス、フェイクグリーン、カシワバゴム、モンステラ、ケンチャヤシ、シェフレラ

シェフレラの葉のボリュームの多さにちょっとスタイルの違いというか違和感を。

後日、迫力のあるトックリランや最初にオススメしたアガベをはじめ、ドラセナコンシンネ、モンステラ、ディッフェンバキア、カラテア、ドラセナリーフ、シダ、インドゴムなどを用意して、夜に撮影。

ちょっと種類を変えて。

光触媒人工観葉植物、フェイクグリーン、トックリラン、ケンチャヤシ、アガベ、モンステラ、インドゴムノキ

やはり、ちょっとなにか寂しい気がする。

鉢周りに下草を這わせてみたいので、前々から自分が気になっていた(自分用に欲しかった)グリーンを取り寄せ。

しかし、下草をそのままプランターの隙間に入れたのでは、下に落ちてしまう。

本来ならば細長い鉢に植え込みたいところだが、そんな細長いものは存在しないので、ペットボトルをリサイクルしたものに材料のまま入れることに。実際にプランターボックスを作らなければわからなかったけど、ペットボトルは隙間にちょうどおさまる大きさでした。

隙間用の鉢をペットボトルで作る。

ペットボトルをリサイクル
ペットボトルの先端を切り落として、反対側に入れたもの。合わせ部分をテープでとめて、材料が落ちないように、ティッシュやサランラップを枝に巻きつけて、中に押し込んで完成。

こうやって製作したペットボトルに厳選した、バーネストファーン、ファーンブッシュ、アジアンタムブッシュ、ユキノシタバインを入れて、下草として入れてみる。

下草を入れて、いい雰囲気に。

光触媒人工観葉植物、フェイクグリーン、トックリラン、ケンチャヤシ、アガベ、モンステラ、インドゴムノキ、バーネストファーン、アジアンタムブッシュ、ユキノシタバイン、ファーンブッシュ

ちょっとは形になったのかなぁ? 細かいことをいうと、もっと優雅なイメージに近づけたいのですが、存在しないので、今は表現することができません。次の商品企画のときには、絶対に優雅な葉だったり、大きなシダだったり、大きなバーネストファーンを使用したいので、工場と交渉してまいりたいと思います。実現できるかわかりませんが、チャレンジあるのみ。

ところで、下草は入れれば入れるほど、密度が濃くなり、ネイチャーガーデンのようになるのですが、たくさん入れようと思えば、どんどん入ってしまうので、その分 金額が上がってしまいます。当初は、思い切って削ってしまうか、必要十分な量で済ませておくのがオススメです。ペットボトル式なので、後から、いくらでも追加することができます。

写真に写っていませんが、ケンチャヤシだけでなく、テーブルヤシも葉の広がりと枝垂れ具合が美しいので使用してみたいグリーンです。写真が用意できしだい、ご紹介いたします。

【新商品】アイビーと赤ドラセナの寄せ植え!【新商品】カシワバゴムノキ5本立180cm!

最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ